« 博多湾を回遊する樋井川と室見川 | トップページ | 猫ゲロ対策のswitle(スイトル) »

2017年8月13日 (日)

野生のサルに追いかけられた猛暑日の午後

猛暑を避けて脊振山系の林道へ。

人でいっぱいの白糸の滝なんか避けて

雷山近くの林道を走っていたのだけど、

サルの前を通り過ぎた。

群れなのか単独なのかわからないが、

道路脇の木の上にいた。

で、別にニホンザルには興味ないのでそのまま通り過ぎて、

見通しのいい場所で写真を撮っていたのだけど、

ドライブレコーダ代わりのビデオに

遠目にこちらを警戒するサルが写っていた。

実はこの時、私は全く気付いていない。

20170803a

20170803b

ところが写真を撮り終えて立ち去ろうとしたときに、

猛然と追っかけてきたのだ。

まあ、こっちはオートバイなので怖くもなんともないですが、

小さな原付ならブレーキ&アクセルターンで逆に追いかけるのも

面白かったかもしれない。

リッターバイクでそれをやる腕は無いので残念ですが。。

サルがいたのは下の地図のオレンジ色の丸付近。

ご注意ください。

20170803

実は林道をまっすぐ東へ向かうつもりで

三瀬方面へ抜けたと思ったら、

なぜか元に戻っており、

行くつもりが全くなかった白糸の滝の前を通ってびっくり。

入る道を一本間違えていた。

もう、変な疲労感でいっぱい。

林道走行の気力がなくなったので

比較的広い道を通って帰宅のダメオチ。

この辺りは何度通っても覚えない。。。

|

« 博多湾を回遊する樋井川と室見川 | トップページ | 猫ゲロ対策のswitle(スイトル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139309/65660712

この記事へのトラックバック一覧です: 野生のサルに追いかけられた猛暑日の午後:

« 博多湾を回遊する樋井川と室見川 | トップページ | 猫ゲロ対策のswitle(スイトル) »